CEASとCEAS/Sakai

CEASは、授業と学習のサイクル形成を統合的に支援する授業支援型のコース管理システム(Course Management System)です。CEAS/Sakai連携システムは、学習管理システム(Learning Management System)であるSakai CLEを、CEASに連携したシステムです。 オープンソースソフトウェアであるこれらのシステムは、CEAS Community Page から入手できます。

CEAS説明書

この表の説明書はCEAS対応のものです。CEAS/Sakaiの説明書は、
関西大学教えと学び連環室の【資料室】に掲載しています。

説明書と内容
名前対象者頁数内容
はじめてのCEAS CEASの特徴を知りたい人 32 CEASが担任者にとって使いやすい理由と、一通りの使い方を絵入りで説明しています。
CEAS導入・運用の手引き システム導入/運用担当者 70 システム導入と運用の概要、基本データの管理、教材・授業データの管理など、CEASの導入・運用に必要な事柄を記載しています。
利用の手引き(担任者向け) 担任者 85 担任者がCEASで利用できる機能を、教材の作成および登録、教材の授業への割付、授業実施の手順、授業データ管理、授業補助ツール(おしらせ/メール、FAQ、BBSなど)に分けて説明しています。
利用の手引き(学生向け)学生 30 学生がCEASを利用する際に必要な情報を提供します。
授業実施手順書 担任者・学生 35 出席管理、授業資料の扱い、記述式テスト、アンケート、レポートの機能の利用の仕方を、担任者および学生の両方の視点から説明しています。
クイックガイド 担任者 7 CEASの利用開始と終了、授業資料の登録と授業への割付、記述式テストの作成とテスト結果の管理、出席確認と出欠データの変更およびダウンロード
記号入力式テスト 担任者 7 『記号入力式テスト」の作成、ページ編集、解答記入部の編集の説明
CEAS2.3 追加機能の利用法 担任者 8 CEAS2.3で追加された機能の説明

(注意)『説明書のページ番号は、表紙と目次を除いたページ番号を付けています。 従ってAcrobatReaderを用いて印刷する場合、「説明書のページ番号+2」をページの指定に用いてください。(なお、手引き「クイックガイド」は‘+1’です。